ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
Light and Mood in Watercolour
Light and Mood in Watercolour (JUGEMレビュー »)
David Curtis,Robin Capon
素晴らしい水彩画のHOWTO本。自然な色合いがステキです。
Painting the Drama of Wildlife Step by Step
Painting the Drama of Wildlife Step by Step (JUGEMレビュー »)
Terry Isaac
アクリル画のHOWTO本。かなり細かく色々と教えてくれるので最高の教科書となると思います。
Painting Animals That Touch the Heart
Painting Animals That Touch the Heart (JUGEMレビュー »)
Lesley Harrison
パステル画のHOWTO本。最高の画集でもあります。超オススメ。
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
制作中
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

久しぶりのVelourペーパーでのパステル画です。
2時間ばかり描いたところ。

やはりパステル画、楽しいです。
あっというまに時間がたってしまいます。
パステル画 / comments(0) / - /
パステル画制作過程
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


海疾走の白馬。

2時間くらい描いたところです。



パステル画 / comments(0) / - /
2012年描き始め「ライスシャワー」
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


今年最初の作品です。
描く機会をいただき、感謝です。

私が競馬を見始めたのが1992年、そのとき彼は旧年齢4歳。
誰でも、多かれ少なかれそうだと思いますが
競馬元年の活躍馬って熱くチェックしますよね。

92年の菊花賞で、悔しくて涙を流し(ブルボンファンでしたので)
93年の天皇賞・春で、「またコイツか」とキレて暴れ(マックファンでしたので)
95年の天皇賞・春で、歓喜の涙を流し(ふがいない成績に怒っていたので)

95年の宝塚記念で、もう競馬をやめようと思いました。(結局まだしてるけど)

いまでも、彼のことが大好きです。


+++++


ジャニュアリーSに出走したアクシスは、またしても7着。
これで愛馬が5回連続の7着!
どこまで続くのか、この変な記録…

次の出走はセブンサミッツです。
もう名前からして「7」ですけど、彼の場合は無事に復帰して
さらに次のレースに臨むことが大事ですから、7着でも問題ありません。
無事に走り終えてくれることを祈るばかりです。


パステル画 / comments(2) / - /
完成〜
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 



結構時間がかかってしまいました…
意外と手こずってしまいましたが、気に入ってる出来です。

青みがかった感じでアップしてますが
原画はもっと黄色が勝ってます。

パステル画 / comments(0) / - /
はがきサイズの作品
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


パステル画 10cm×15cm 再生紙ガイア
2011年夏制作

今では生産中止になってしまった紙です。
(まったく同じ名前で現在も売られていますが、
その紙はラインが入った、やたらペラペラの紙で、全然違います)

ざらっとした質感。OKサンドカラーに厚みがある感じ。
パステル画を描くときは、私は紙をごしごしするので
耐久性が優れていて良い紙だったんですけど、残念。

在庫は、あと30枚ほどでしょうか。
大切に使っています。



パステル画 / comments(0) / - /
(取りあえずの)完成
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

スキャニングしました。
これで、いったん完成とします。(背景はのちほど)

非常にシンプル、そして王道の肖像画。
完成すると、ぎゅっと抱きしめたくなります。
紙がぐしゃぐしゃになるからできないけど。



パステル画 / comments(0) / - /
芦毛の女の子
JUGEMテーマ:アート・デザイン

撮影しながら進めました。
天気が悪いので、かなり暗く写っていますが
紙の色はジンクホワイト+アイボリーを半々で混ぜたくらいの色です。
 


久々に馬のパステル画です。



モデルは芦毛の女の子。
顔アップ。



背景は、全体のイメージを見ながら決めるので白紙の状態で進めます。



「あまりリアルになりすぎないように」とのオーダーなので
ふんわりした感じのまま、進めていきます。
新草木は、ざらざらしていてのっぺりしないので、
ふんわり画には適している感じです。



いただいた資料よりも、陰影を柔らかめにしています。



茶系が入って、ぐっと引き締まってきました。



これで、おおまかな塗りは完成です。
あとは細部表現と背景ですが、クライアントさんと相談しつつ、
決めていきたいと思います。

あー、馬のパステル画って久しぶりでしたが
描いていて最高です♪




【使った画材】
支持体 新草木 A4サイズ
パステル
・ヌーベルカレー 113、005、143(←これ、芦毛馬の陰影にとてもマッチします)
・ファーバーカステル 223、263、229
・レンブラント 704.10、薄い水色(番号不明)、薄い灰色(番号不明)
・スタビロ カーブオテロ 1400/750
(あと、馬具の金具部分に黄色使いました。どれだったか忘れたけど。)

カラーシェーパー 2本
消しゴム ノック式とモノケシ
パステル画 / comments(0) / - /
パステルのお手入れ
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


先日、久しぶりにパステル画を1枚仕上げました。
(現在、原画は手元にありません)

その際、パステルを収納している引き出しが
ずいぶん汚くなっているのに気づいて。

仕事がひと段落したこともあって
昨日はこの中をずっと片付けていました。

棒パステルは、おおまかに色ごとに分けて
ティッシュで汚れや別の色粉をふきとり

ペンシルタイプは、芯を削って。

消耗品の画材ですが、お手入れをしていると
愛情が湧いてきます。

色とりどりの愛すべきパステルたち、これからもどうぞよろしく。
パステル画 / comments(0) / - /
昨日、びっくりしたこと
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


ブエナビスタ パステル画 13cm×10cm

+++++

昨日の夕方、久しぶりにパステルでも…と
取りかかったのがこの絵。

30分くらい描いて、半泣き状態になりました。

最近は、ずっとコピック、アクリル、CGばかり描いていて
ずっとパステル使ってなかったので、描き方を忘れてて…
思うように描けなくて、四苦八苦しました。

ちゃんと、普段から練習しておかないと大変です。

ところで、この絵の紙は「再生紙 ガイア」というもの。
数年前から生産中止になり、今は同じ名前でも
まったく別の紙になっています。
感じはOKサンドカラーに似ていますが
こちらのほうが厚くて、しっかりしています。

もう在庫が20枚くらいしかありません。
大事に使わないと…

パステル画 / comments(0) / - /
パステル画の描きかた・その4
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


その3からの続きです。
(ずいぶん、間隔があいてしまいました。すいません)

カタチは出来ましたので、あとは細部表現に入ります。



ハイライトで置いた色を、シェーパーで引き伸ばしました。

色を置く、シェーパーで引き伸ばす、余分な色を消す。
この繰り返しばかりです。

以下、間違い探しのようになっています・・・



右耳の濃淡をゆるくしました。
でこ部分の毛を追加しました。
左耳に濃い目の陰影をつけました。



左耳の陰影を緩和しました。
(つーか、気に入らなくて削り取った感)

右目の上のまつげみたいなのは、消しゴムのかすです。



左耳の陰影をやりなおしました。
右耳にうっすらハイライトを入れました。



左耳の下、本当はこの子、もっと耳が長くて
もっと明るい部分が続くのですけど
影をつけて、区切りを作りました。



となると、左側のほっぺ部分に違和感を感じ始めたので
そこをちょっと明るくしました。

で、終了。

サイズは10cm×10cm。
手のひら(指除く)サイズの、小さなパステル画が完成です。


5色のみで描いたので、色の深みとかはありませんが…
まぁ、5色でもこの程度であれば描けます、という一例ということで。

なかなか、自分でも勉強になった絵でした。
機会があれば、またこういう「しばり」で描いてみたいと思います。

次は、ベロアペーパーでも細かな製作過程をアップしたいと思います。
パステル画 / comments(6) / - /
/ 1/4PAGES / >>