ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
Light and Mood in Watercolour
Light and Mood in Watercolour (JUGEMレビュー »)
David Curtis,Robin Capon
素晴らしい水彩画のHOWTO本。自然な色合いがステキです。
Painting the Drama of Wildlife Step by Step
Painting the Drama of Wildlife Step by Step (JUGEMレビュー »)
Terry Isaac
アクリル画のHOWTO本。かなり細かく色々と教えてくれるので最高の教科書となると思います。
Painting Animals That Touch the Heart
Painting Animals That Touch the Heart (JUGEMレビュー »)
Lesley Harrison
パステル画のHOWTO本。最高の画集でもあります。超オススメ。
OTHERS

<< 一口馬主ライフ | main | サウンドアクシス【11戦目】500万下 優勝! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
コピック増加中
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


インク切れのコピック(C4)。
この色が一番よく使います。
おつかれさま。

+++++

作品のためのイメージ作りのスケッチ
商品のラフスケッチ…

コピック、大活躍です。

どんどん色が増えていき、無印良品で購入したケースに
もうおさまらなくなってきました。

新しいケース買わないと…
画材研究 / comments(2) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
 おお、増えて来ましたか。御自身に合った画材となりつつある、証拠かと♪ 実際、入れるケースやスタンドもどんどん増え、置くスペースの確保を考えたりします。
 画材屋で、タイミング良く、好みの新色を発見した際は、嬉しくなります♪ で、あれもこれもと手を広げると、コレクターみたくなりますが(笑)。

 クールグレイの4番を、一番多用されるのですね。自分は、E系の淡いのが多いです。
 小畑先生等、コピックで着色される漫画家さんも非常に多く、作画参考には事欠かない画材かと。
 
 補充用インクを、そのままカラーインクとしても使えたりと、使用法も色々ですので、機会がございましたら、御試し下さりませ。
* 犬鳥 * 2010/05/09 11:15 AM
犬鳥さん、こんにちは♪

コピック、便利ですよね。
このお手軽さがなんともいえません。

画肌が軽いので、使用するのは
最終形態が印刷やWEBであるもの
もしくは、作品のためのラフスケッチ用だったりです。
原画勝負のものは、しっかりした質感が好きなので
コピックを使うことはありませんが
とにかく、スピードを要する作業に最高で
とっても助かっています。
C4の利用が多いのも、ラフスケッチの陰影つけに
多用してるからなのですが。
本数、ひたすら増えますね(笑)
色んな色を集めたくなります。

E系の淡いのですか…
私の今のEは濃い色が多いです。
E37とE39は馬のスケッチに使いまくりです!
* きすい * 2010/05/10 10:30 AM
コメントする