ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
Light and Mood in Watercolour
Light and Mood in Watercolour (JUGEMレビュー »)
David Curtis,Robin Capon
素晴らしい水彩画のHOWTO本。自然な色合いがステキです。
Painting the Drama of Wildlife Step by Step
Painting the Drama of Wildlife Step by Step (JUGEMレビュー »)
Terry Isaac
アクリル画のHOWTO本。かなり細かく色々と教えてくれるので最高の教科書となると思います。
Painting Animals That Touch the Heart
Painting Animals That Touch the Heart (JUGEMレビュー »)
Lesley Harrison
パステル画のHOWTO本。最高の画集でもあります。超オススメ。
OTHERS

<< 2009年産愛馬布陣 | main | レッズVSヴォルティス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
パステル画の描きかた・その4
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


その3からの続きです。
(ずいぶん、間隔があいてしまいました。すいません)

カタチは出来ましたので、あとは細部表現に入ります。



ハイライトで置いた色を、シェーパーで引き伸ばしました。

色を置く、シェーパーで引き伸ばす、余分な色を消す。
この繰り返しばかりです。

以下、間違い探しのようになっています・・・



右耳の濃淡をゆるくしました。
でこ部分の毛を追加しました。
左耳に濃い目の陰影をつけました。



左耳の陰影を緩和しました。
(つーか、気に入らなくて削り取った感)

右目の上のまつげみたいなのは、消しゴムのかすです。



左耳の陰影をやりなおしました。
右耳にうっすらハイライトを入れました。



左耳の下、本当はこの子、もっと耳が長くて
もっと明るい部分が続くのですけど
影をつけて、区切りを作りました。



となると、左側のほっぺ部分に違和感を感じ始めたので
そこをちょっと明るくしました。

で、終了。

サイズは10cm×10cm。
手のひら(指除く)サイズの、小さなパステル画が完成です。


5色のみで描いたので、色の深みとかはありませんが…
まぁ、5色でもこの程度であれば描けます、という一例ということで。

なかなか、自分でも勉強になった絵でした。
機会があれば、またこういう「しばり」で描いてみたいと思います。

次は、ベロアペーパーでも細かな製作過程をアップしたいと思います。
パステル画 / comments(6) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
詳しくご説明頂き本当に嬉しいです。
ソフトパステルでこのように細かな描写ができるとは、思ってもみなかったので感動しています。(;.;)
そして、きすいさんの絵に感動しています!
ありがとうございます。

材料を揃えにユザワヤ(浦和パルコ内)さんに行ったのですが、カラーシェーパーとOKサンドカラー、置いてありませんでした。(ToT)
用紙は、近いものを欲しいと尋ねましたところ、OKサンドカラーがわからないので、とのことで、買ってきませんでした。
ネットで探してみましたが、見つからないので、ユザワヤさんでお取り寄せして頂けないかまた行ってみようかと思っているところです。(o_ _)o
ご報告遅くまりました。m(__)m
* 絹ぞう * 2010/10/25 4:42 PM
絹ぞうさん、こんにちは。

この前、浦和のユザワヤに行きました。
カラーシェーパー、見事になくなってましたね…
そしてOKサンドカラーすらないとは(呆)
私の中ではユザワヤの株が激落しました。
こんなのでは世界堂やジョイフル本田には勝てませんね…。
もう行かないと思います。残念です。

でも、私の感覚ですけど、OKサンドカラーに近い質感の紙って
あまりない気がしますね…
質感は違うんですけど、パステルがよく食いつく紙はアルシュの極細目です。
絵の感じは同じっぽくなります。アルシュ高いけど。

ユザワヤに行くより、かかる時間や絹ぞうさんが何度も通う労力を考えると
通販でそろえたほうが圧倒的に早く、安いと思います。
また、ネット検索かけてみましたら、
買えるところを数店舗見つけましたので
貼っておきますね。ご参考までに。

http://item.rakuten.co.jp/paper-m/1585231/#1585231
https://ssl.shimeitehai.co.jp/shop4/index.html
* きすい * 2010/10/27 10:18 AM
ありがとうございます。
何度も検索かけたのに・・・(-_-)見つかりませんでしたのに。
助かりました!!!!
こんなにお世話になり申し訳ないです。
ありがとうございます。(ToT)
* 絹ぞう * 2010/10/27 4:02 PM
その2店舗でしたら、上のほうがオススメですかね。
下のお店は、少しマニアックっぽい気がしました(笑)

「にんじん」「きゅうり」とか面白い名前の色ですけど
オススメは無難な「白」。
あとは「サンドミドル」が使いやすいと思います。
私でよろしければ、何でも聞いてください。
細密パステル画仲間、増えてくれると嬉しいです〜♪
* きすい * 2010/10/27 11:01 PM
はじめまして。
パステル画での細部の描画に便利そうと最近カラーシェーパーを数本買いまして、
有効に活用されている方はいないかと探していてこちらにたどり着きました。
シェーパーの使い方だけでなく、パステルの技法などもとても参考になりました。

きすいさんの画力があるからこそなのでしょうけど、
パステルでもこれだけ細密な表現ができるのですね。

自分ももっとパステルを使いこなせるよう頑張ろうという意欲が湧いてきます(^^
* あけび * 2010/12/22 6:50 AM
あけびさん、はじめまして。
こんな細々としたブログを見つけてくださって
どうもありがとうございます。

あけびさんのブログを拝見いたしました。
パンパステルの作品たちに目が釘付けになりました!
パステルの発色の美しさを十分にいかした
素晴らしい作品たちだと思いました。
(パンパステルは、使い勝手が良いですけど
高価でなかなか手が…)

雑多な内容のブログですけど、よろしければ
また遊びに来てくださいませ。
お互い、がんばりましょう(^^)
* きすい * 2010/12/23 4:24 PM
コメントする