ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
Light and Mood in Watercolour
Light and Mood in Watercolour (JUGEMレビュー »)
David Curtis,Robin Capon
素晴らしい水彩画のHOWTO本。自然な色合いがステキです。
Painting the Drama of Wildlife Step by Step
Painting the Drama of Wildlife Step by Step (JUGEMレビュー »)
Terry Isaac
アクリル画のHOWTO本。かなり細かく色々と教えてくれるので最高の教科書となると思います。
Painting Animals That Touch the Heart
Painting Animals That Touch the Heart (JUGEMレビュー »)
Lesley Harrison
パステル画のHOWTO本。最高の画集でもあります。超オススメ。
OTHERS

<< 走り始め、そして悲鳴 | main | 回転寿司ラバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
2012年描き始め「ライスシャワー」
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


今年最初の作品です。
描く機会をいただき、感謝です。

私が競馬を見始めたのが1992年、そのとき彼は旧年齢4歳。
誰でも、多かれ少なかれそうだと思いますが
競馬元年の活躍馬って熱くチェックしますよね。

92年の菊花賞で、悔しくて涙を流し(ブルボンファンでしたので)
93年の天皇賞・春で、「またコイツか」とキレて暴れ(マックファンでしたので)
95年の天皇賞・春で、歓喜の涙を流し(ふがいない成績に怒っていたので)

95年の宝塚記念で、もう競馬をやめようと思いました。(結局まだしてるけど)

いまでも、彼のことが大好きです。


+++++


ジャニュアリーSに出走したアクシスは、またしても7着。
これで愛馬が5回連続の7着!
どこまで続くのか、この変な記録…

次の出走はセブンサミッツです。
もう名前からして「7」ですけど、彼の場合は無事に復帰して
さらに次のレースに臨むことが大事ですから、7着でも問題ありません。
無事に走り終えてくれることを祈るばかりです。


パステル画 / comments(2) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
きすいさん、こんばんは。

ライスシャワー、大好きでした!
京都競馬場に行った際には墓参りもします。
本当にあの宝塚はショックでした。。。

菊花賞も復活の2回目の天皇賞も印象深いですが、
1回目の天皇賞が最も印象に残っています。なんせ
マックとの馬連に初任給の大半を入れましたから(笑)
* ka2 * 2012/01/12 10:21 PM
ka2さん、こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします!

私も墓参りには行きました。
宝塚の馬券はいまでも持っています。
高松ウインズで見ていたんですが、一番悲鳴をあげてましたね…

マックとの馬連にお給料大半とは、素晴らしい!
私は大学一年生で、免許もなくてウインズにすら行けず
自宅観戦してキレまくっていましたよ(笑)
もう19年も前になるんですね。驚きです(汗)
* きすい * 2012/01/13 9:06 AM
コメントする