ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
Light and Mood in Watercolour
Light and Mood in Watercolour (JUGEMレビュー »)
David Curtis,Robin Capon
素晴らしい水彩画のHOWTO本。自然な色合いがステキです。
Painting the Drama of Wildlife Step by Step
Painting the Drama of Wildlife Step by Step (JUGEMレビュー »)
Terry Isaac
アクリル画のHOWTO本。かなり細かく色々と教えてくれるので最高の教科書となると思います。
Painting Animals That Touch the Heart
Painting Animals That Touch the Heart (JUGEMレビュー »)
Lesley Harrison
パステル画のHOWTO本。最高の画集でもあります。超オススメ。
OTHERS

<< 等身大のワイルドライフ | main | シルバーブリオン【7戦目】逆瀬川特別 7着 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
フィグラーレシリーズ
 


アピカのノートです。
私が使っているのはA4の40シート、コンセプトフローノート。

主に、商品開発とそのためのスケジュールの計画をねりねり。
展覧会のための作業とかも。

これを使うようになって

「あれもやりたい、これもやらなきゃ、うわー、何から手をつけよう!?」

というのが比較的少なくなくなりました。
取りあえず、これを出して、頭にあるものを全部描きだして整頓。
これを作るのに、何が必要か、どれだけ時間がかかるか。

まとまったものを、ビリっと切り取って(切り取り線があります)
そのまま縮小コピーして、スケジュール帳に貼ってます。
で、作業に番号をふって、今日は3番と7番、みたいなのをスケジュール帳に。

構想をまとめるなんて、別にコピー用紙でもチラシの裏でもいいじゃーん

と思わなくもないですが
描き心地がいいし、なんか、こういう専門的なノートのほうが
やる気が出るというか(笑)

何をするにも、モチベをグイグイあげたほうが楽しいです。
文房具 / comments(0) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする