ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
Light and Mood in Watercolour
Light and Mood in Watercolour (JUGEMレビュー »)
David Curtis,Robin Capon
素晴らしい水彩画のHOWTO本。自然な色合いがステキです。
Painting the Drama of Wildlife Step by Step
Painting the Drama of Wildlife Step by Step (JUGEMレビュー »)
Terry Isaac
アクリル画のHOWTO本。かなり細かく色々と教えてくれるので最高の教科書となると思います。
Painting Animals That Touch the Heart
Painting Animals That Touch the Heart (JUGEMレビュー »)
Lesley Harrison
パステル画のHOWTO本。最高の画集でもあります。超オススメ。
OTHERS

<< 特別な1週間 | main | 個展開催します >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
フェノーメノ【6戦目】日本ダービー 2着
JUGEMテーマ:競馬
 


友人のご厚意で、とても良い席でダービー観戦することができました。

一番上↑の写真を撮ったのは、朝8時くらいでしょうか。
すでにシートがたくさん。さすがダービーです。
入場者も多かったみたいですね。

オークスが終わって、ダービーウィークになり
毎日、スポーツ新聞やWEBで「フェノーメノ」の名前を見つけてワクワク。
興奮で眠れない日々を過ごしていました。

私ですらそうなのですから、ダービー出走馬関係者の方々の
プレッシャーを考えると…想像できないくらい、大変だったでしょう。





用意いただいたお弁当。。。とっても美味しかったです。
緊張でかなり胃がちぢこまっていましたが、
美味しいものは食べられます(笑)

時間がきて、パドックへ移動。




フェノ―メノの頭絡につけられた、いつものお守り。
すべての馬の関係者それぞれに、深い想いがありますね。

フェノーメノを最高の状態で、最高の舞台に立たせ
蛯名ジョッキーは最高の騎乗でした。

良い、ダービーでした。

蛯名騎手、レース後号泣していたらしいですね…。
切り替えて、最終でしっかり勝つところがプロだなぁと思いました。

ダービーの枠順が決まったとき
先日のブログで書いたシンボリクリスエスと同じ11番で、笑ってしまいました。
ホントに2着に来るかもね!なんて思ったんですが…



20センチ強の差、悔しいです。
席の7階からだと、ゴールは斜め後ろから見る角度。
届いたように見えたんです。

そのときは内の馬がブリランテだとわかってませんでした。
肉眼でフェノーメノの走りを焼きつけようと、フェノーメノだけ追っていたので。

ゴール後、「どっち!?どっち〜〜〜〜!?」と
隣の友人の手を握って叫んでいたと思います。
で、その後ターフヴィジョンのスロー映像見て突っ伏し。

ダービーゼッケンをつけてるフェノーメノを見るだけで幸せだわ、
とか思ってたのに欲が出ちゃうものですね。素で悔しいです(笑)

無事に夏を超して、また元気な姿を見られるよう、願っています。
関係者の方々、本当にお疲れ様でした。
あとは、全馬無事の報が待ち遠しいですね。

また、秋にもフェノーメノで大きな夢をみられますよう。
そして、その夢をガチで応援しています!!

追記:私のガチ馬予想は、0ポイントで幕を閉じました。しゅーん。
フェノーメノ / comments(0) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする