ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
Light and Mood in Watercolour
Light and Mood in Watercolour (JUGEMレビュー »)
David Curtis,Robin Capon
素晴らしい水彩画のHOWTO本。自然な色合いがステキです。
Painting the Drama of Wildlife Step by Step
Painting the Drama of Wildlife Step by Step (JUGEMレビュー »)
Terry Isaac
アクリル画のHOWTO本。かなり細かく色々と教えてくれるので最高の教科書となると思います。
Painting Animals That Touch the Heart
Painting Animals That Touch the Heart (JUGEMレビュー »)
Lesley Harrison
パステル画のHOWTO本。最高の画集でもあります。超オススメ。
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
キャロット申し込み
JUGEMテーマ:競馬
 
DVDをもう一度見直して…

候補から外していた馬を最優先にして
一般でスルーレート行きました。

最優先は抽選必至。

結果は2週間後でしたっけ?
当たるとラッキーです。
一口馬主全般 / comments(2) / - /
キャロット馬検討中
JUGEMテーマ:競馬
 
2歳馬、フェノーメノ。
今をときめくステイゴールド産駒(ただし、でかめ)ですが
ゲート試験落ちましたorz
ダッシュいまいちとのことで…ありゃまぁ。
今週は受かるといいな。

+++++

フォルテピアノ10だけ、家族名義のほうですでに申し込みました。
母馬優先だし、問題なく取れると思っています。

私の名義で、結構な額の補償があるので
もう1頭、必ず申し込むのですけれど…。

まだ悩み中です。
現在のところ

☆ガヴィオラ

今年の最高価格。
この馬の兄、2歳のメテオライトも思いっきりドッグイヤーをつけてました。
ガヴィオラの子の形が私の好みなのかな?

兄も5000万円(父タキオン)というお高い馬でしたが、
デビュー戦はいまひとつだった模様。
まぁ、着順はフォルトファーレンよりはだいぶ優秀ですが(涙)
どうかなぁ?
うーん、うーん。

☆ディアデラノビア

問答無用で良い馬ですね。
最優先枠でも抽選。運に賭けてみるのも。

☆ファインセラ

兄2頭も、好みの馬でした。
父が違うせいもあって、この子は兄たちとはイメージ違いますが。
膨張色のせいもあって、現時点ではやけにまるっこく見えますが
母系の力強さにひかれます。

そういえば、クロフネは夫婦そろって大好きな競走馬なのに
1頭も出資したことがありません。不思議。

☆タドヴィカ

美人さん。
社台で募集されていた兄も気に入っていて。
厩舎も魅力かな。

☆スルーレート

DVDでは一番気に入りました。
シャキシャキ歩いているのに好感が持てます。


現時点では、上記の馬たちが候補です。
DVDをもうちょっとじっくりみて、ぎりぎりまで悩もうと思います。
最終的には、全然違う馬になったりして。
一口馬主全般 / comments(2) / - /
お茶会&キャロパンフ到着
JUGEMテーマ:競馬
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 


日曜日、競馬仲間宅でわいわい。
たくさんのお菓子を御馳走になりました。

甘いものが好きではない私。
でも、このかたの作ったお菓子はパクパク食べられるんですよね。

素敵なインテリアに囲まれて、楽しい時間を過ごしました。

+++++

土曜日にキャロットのパンフが届いたので
パラパラと見ました。

フォルテピアノは申し込み確定。
小柄とのことですが、初仔でディープですもんねぇ。
ま、小さくても問題ないと思います。
(橋口先生ではないのがちょっと意外でしたが、定年が近いんですね。
現役途中で転厩のリスクよりは、おじにあたるアクシスで
結果出してる音無先生が安心です)

となりのガヴィオラがすごくカッコいいので、人気落ちそうで
母馬優先でのゲット(家族名義で)はまず問題ないかなと思ってます。

で、私名義での申し込みですが
見た目で気に行ったのは

ディアデラノビア←激戦の予感
クリソプレーズ
ガヴィオラ
フレンチバレリーナ

あと、スマートストライクの牝馬(名前忘れました)

DVD見て、また変わるでしょう。
たくさん持つのはイヤなので、最終的には2名義で2〜3頭くらいになるでしょうか。

期限ぎりぎりまで、夢を託す愛馬をしっかり検討しようと思います(^^)
一口馬主全般 / comments(2) / - /
崖っぷちの3歳馬
JUGEMテーマ:競馬
 
今週末は、2頭出走です。
1頭は2歳のホーカーテンペスト。
前走は1番人気を裏切って5着でしたが
距離延長になってどうか?

そして、もう1頭は3歳のガナッシュ。
これがラストチャンスですかね…。
条件を変えて、芝2000のレース。
ダートよりは絶対に芝のほうがいいと思うので
あとは彼女のやる気次第。

…調教タイムはいいんだけどなぁ。
レースが嫌いじゃ、どうしようもないですね。
目覚めてほしいものです。

この3歳世代、4頭出資していますが

シルバーブリオン 1勝(ただし地方交流)
オーベルニュ 未出走引退
カイアナイト 未勝利
ガナッシュ 未勝利

寂しい限りの戦績ですねぇ。しょぼーん。




これは昨日の公式で、更新されていた写真。2歳のフェノーメノです。
相変わらず「しゃきーん!」と立っていて、カッコいい馬です。
モリっとした筋肉に、前傾姿勢の馬って大好きです。

今年の2歳馬は3頭で、

ホーカーテンペスト デビュー済み
フォルトファーレン 来週デビュー予定
(調教時計がよろしくないように見えるのが気がかりなれど)

に比べると、彼はまだ北海道に居て調整が遅れ気味なんですが
良い感じになってきたし、無事にデビューを迎えてほしいと思います。
一口馬主全般 / comments(0) / - /
友人からのサプライズ
JUGEMテーマ:競馬
 
今回の旅行を企画してくれた競馬仲間の友人夫妻。
とってもマメで几帳面な彼らは、今回のツアーのために
飛行機と宿の手配、そして車の運転まですべてうけおってくれました。

旅程表ももらっていて、日高地方の見学牧場
繁殖牝馬、今おなかにいる子供の血統…
そういうのが詳細に記載されていたのです。

ところが、日曜日の午後のある時間帯だけ「門別あたりの牧場」しか
書いてなくて、時間調整のため?と思っていたのですが…



連れて行ってくれた先のファニーフレンド牧場に、なんか見たことある馬が…



元愛馬のマッチオブジュエルでした!



2007年に会った時のジュエル。

未出走引退だった彼女ですが、ちゃんと繁殖牝馬になれてました。

そして、この牧場には



私の、最愛の競走馬ミホノブルボン(1992年の2冠馬。22歳)が。

牧場の奥様が出してくれたニンジンを、食べさせちゃいました。
7年くらい前に会いに来たことがあるのですが(当時は「原口圭二牧場」という名前だった)
手ぶらだったので、近寄ってきてくれなかったんですよね(笑)

ジュエルに、ブルボン。
サプライズ再会に感動でした。

本当に、ありがとう。

一口馬主全般 / comments(0) / - /
社台の申し込み結果
JUGEMテーマ:競馬
 


第一希望 スクリーマー
第二希望 イントゥザグルーヴ(最終候補まで悩みました、という意味の記入)
第三希望 カーリーエンジェル(同上)

というわけで、スクリーマー10で確定です。
日曜日、早速会ってきたんです。



美しい顔立ちのお嬢さん。

スクリーマー自身や血族と、我が家の愛馬たちは縁があります。

スクリーマーのデビュー戦は、過去の愛馬スピードダイヤルと一緒。
(スピードダイヤル3着、スクリーマー9着)

スクリーマーの引退レースは、フォルテピアノと一緒。
(フォルテピアノ1着、スクリーマー11着)

そして、スクリーマー近親のスマートギアは
ラフィナールと一緒に走ったことがあり
(スマートギア1着、ラフィナール8着)
彼は今も重賞戦線で頑張っています。

そして、同じく近親のアリゼオは、出資候補の1頭でした。

彼女のブラッドタイプを見ていると、思い入れのある馬名がたくさんあるんですよね。
出資しなくても、応援する馬の1頭です。

スタッフの談では、母そっくりだが、ひとまわり大きい。
でも500kgにはならないだろうということ。

パンフのコメントには「耳を絞って」「切り込み隊長」と書かれてますが
実馬はとってもおとなしくて、可愛い子でした。
スイッチがカチっと入るタイプなのかな?

ダート短距離路線が得意分野でしょう。

まずは無事にデビューを、そして
社台牝馬の初勝利を願いたいです。
(まだ社台の牝馬は未勝利なので)
一口馬主全般 / comments(2) / - /
ブリオンとアンヴァルト帰厩
JUGEMテーマ:競馬
 
もうちょっとかかるのかな?と思っていたら
シルバーブリオンが戻ってくるようです。25日に。

これで、

3歳はシルバーブリオン、ガナッシュ、カイアナイトと
全頭在厩状態になりました。

ブリオンは、またすぐに使うんでしょうね。
ダートでお願いしたいです。ダートで。(2度言う)

カイアナイトは7月3日に出走予定。
そろそろ順番が来ても…と色気。

ガナッシュは地方交流って…(涙)
この馬、ダート難しいんじゃないかなと思うんです。
ま、まぁ、芝でも結果出てないですけど。
ものすごく着差があるのは、気分の問題が大きい(と信じたい)ので
ガッシガッシ追うジョッキーで、芝をぜひ。

1000万下に降級した4歳のアンヴァルトも戻ってきました。
そんなに甘くないでしょうけれど、1000万下はあまり
時間をかけずに勝ちあがってほしいなぁ。

5歳のエビってるセブンサミッツ。
アエロ開始で、一歩前進。
来週、北海道で会ってきます。

同じく5歳のサウンドアクシス。
しがらきで夏休み中。

2歳勢は、ホーカーテンペスト、フォルトファーレンのキャロ2騎は入厩!
まずはゲート試験を無事にパスしてほしいです。

同じく2歳のフェノーメノは、一番最近の写真の目つきの悪さが半端ない。
眠いのかな?
セブンと同じく、来週の北海道で会う予定です。
楽しみだなぁ。

一口馬主全般 / comments(0) / - /
結局、申し込んだ社台
JUGEMテーマ:競馬
 
補償がよく見たら3万8千円ありましたので。
これを捨てるには惜しいよね、と(笑)←社台の術中にまんまと

50万円以下、できれは40万円以下というしばりで検討。

結局、決め手は血統でした。
我が家の愛馬たちと縁が深い母の子供。

さて、走ってくれるかな?
ってか、取れるかな?(中間発表でのランキング常連でした)

結果郵送は7月1日(金)で、おそらく2日に着くんでしょうけど
2、3日は北海道旅行ですので、結果が分かるのは帰宅してからになりそうです。
一口馬主全般 / comments(0) / - /
お子さんが出ましたよ
JUGEMテーマ:競馬
 


すっごい久しぶりに、ユニオンのパンフレットを取り寄せてみました。
元愛馬クロニカの息子がラインナップしてたから。

上のが、クロニカ(2001年募集馬)。
下が長男(2011年募集馬)。
ちょうど、10年たちました。

クロニカ、蹄の裏を骨折してしまい、3歳の7月デビュー。
結局勝ちあがれなくて、地方へ行って、戻ってきて…500万下を3連勝。
(当時はまだ、複数回500万下を勝てるうれしいシステム)

顔と上半身が似ている…ような気がします。
父BTなので、母よりだいぶコロンとした感じなのを差し引いても
いかんせん、幼い馬体の息子。
パンフで、全然良く見せないのも血統なの?

生産者のコメントを見ると、「母の蹄トラブルで、一緒に舎飼してたから幼い」
って。母になっても蹄で悩まされてんのか…と不憫に思いました。

社台やキャロと違って、ユニオンの良いところは
すぐに満口にならないから、じっくり悩めるところ。

この子も、姉のケークブレッドが全然走ってないし
しばらく売れ残ってることでしょう。
しっかり成長を待って、ビビっと来たら、行きたいと思います。

+++++

追記で、ユニオンのこと。

初めて、北海道に馬を見に行ったのは「ユニオン募集馬見学ツアー」が最初。
その見学で、一目惚れしたのがクロニカ。

私の馬仲間、元ユニオン会員・現ユニオン会員が結構います。

最近はサマーウインド、フレンチカクタスの活躍馬がいますが
基本、セリで売れない馬をまわしてる感のある、
実際、勝ち上がり率があまり良くないクラブでした。(いまも?)

でも、会員さんは競馬の知識が深く、気持ちの良い方が多いのです。
出資馬に成績だけを求めるのではない、大きな情熱・愛がある方が多いのです。
負けても、馬の悪口、言わないですかね。(騎手、調教師には言うけど)

社台グループが席巻してるこのご時世に
あえてユニオンやターファイトで出資しているひとって、
あったかくて、熱いひとが多い気がします。

ユニオンは、そういうファンを大事にして
社台グループに負けないくらい、日々精進してほしいと思います。
何度も訪問して感じますが、社台スタッフは勝利に対してすごくどん欲です。

あくまで、私のなかの位置づけですが

勝ち上がり率・ステータス・夢=社台・サンデー
(リスク:欲しい馬を買えるひとは、すごいお金持ちのみ)

愛馬情報量=ウイン
(リスク:高めの値段設定。頭数が少ない)

ほっこり=ユニオン
(リスク:勝ち馬ゲットが難しい)

かな?
この勝負ごとの世界で「ほっこり」がどんだけ有益なんだろ(笑)


もし、友人が「一口馬主を始めようと思う」と言ったら
いろいろ無難なキャロか、愛馬情報が楽しいウインを薦めると思います。
一口馬主全般 / comments(2) / - /
優勝と微妙な着順と惨敗と
JUGEMテーマ:競馬
 
4頭出走の土日。
結果は


サウンドアクシス(鎌倉S) 優勝
アンヴァルト(鎌倉S) 6着

カイアナイト(未勝利戦) 3着

ラフィナール(むらさき賞) 17着ブービー


アクシスは、松岡ジョッキーの見事な騎乗で勝利をもぎとりました。
アンヴァルトが軽快に飛ばすレース。
アクシスはメンバー中、最速の脚で内側をスルスル。
1400は彼にとって長いんですけど、芝部分のない府中だったら
なんとか大丈夫…かな…?オープンでも…^^;

我が家、初のオープン馬です。うれしいー!!!
アクシス、おめでとう!!

アンヴァルトは、逃げて6着。
直線向いたときは、まだラクな手ごたえのようにみえましたが
ラストはアレヨアレヨとぬかされてしまいました。
前にいた馬が、わりと崩れちゃってるんで、ペースが速かったんでしょうね。
ただ、番手にいたビギンマニューバーが2着に粘ってるのが気になるところ。
マニューバーが河童ばりに雨が好きだった、というオチを期待しつつ。

カイアナイトは、3着。
彼女なりの成長が見えて、嬉しく思いました。
まだ「これで勝ち上がっても…(汗)」というレベルなんでしょうけど
晩成血統に期待して。リミットまでにひとつ勝てますように。

ラフィナールは。

不良馬場って走ったの初めてだったんですね。
直線はノメっていたようにも見えましたし。

ただ、パドックでの映像に覇気がなさすぎる感じがしました。
もう彼は走りたくないのかも知れませんね…。
引退だと言われても仕方がないかもと思いました。

かえすがえすも、宇治で放置の時間が悲しすぎます。

今週の更新でどうなるのか、ドキドキです。
一口馬主全般 / comments(0) / - /
<< / 2/5PAGES / >>